世間の荒波を、乗り越えて、同じ思いの人達と出逢いたいよ~と願かけのブログ
2019-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11
1  2  3  4  5  6  7  8  9 
素敵な薪小屋になりました




まずは、基礎工事

小屋といえども、馬鹿にできません

そして、養生期間を開け、それから、木工事開始です


 
まずは、どの木をどこに使うか、並べてみながら考えていきます。


 




屋根も、木で、作りました。


 




さあ、屋根まで、できましたよ大工さんは、すごい


(足場を用意してあげなかったので、褒めとこうっと)



屋根の色を最後に塗って、完成です
 
 



お庭用のテーブルを作ってみました



友人から、外に放置してあった、古いミシンの脚をもらい、木で天板を大

工さんに頼んでみました。



そして、タイミングよく、材木やさんに、イスがほうちしてあったので、

欲しいと、うるうるの目でうったえて、いただいて来ちゃいました
すみませんまたまた永らくさぼってました


ほんとは、ずっーと前に完成していたのですが・・・


 

 


 


 

 




こんな感じで、出来上がっています


Y様も喜んで下さって、昨年行った内覧会もおかげさまで、大好評でし

た。


さてさて、最近不況ということで、ご多聞にもれず、私もひまで・・・

と、でも、焦っていてもしかたがないとひらきなおっ 
て、遊びまくる私です。(でも、お金が・・・・・#%E:284%)

今年の花見です(本当は、これ1回ではないけれど・・・)


 


 


めずらしく、手作りのお弁当




新屋敷の 器ギャラリー満 のオーナーさん宅へ、およばれ


 




島原へお出かけ


 


かっぱえびせんをあげると、カモメたちが、やってきた・・・#%E:167%
#

 




素敵なカフェで、ランチして、雲仙でお風呂を堪能して、命の洗濯



ゴールデンウィークには、お客さんたちと、BBQ


でも、写真撮り損ねたこれしか残ってない・・・





オマール海老ですなんと、¥980でゲット


本当は、他にもいろんな物があったのですが・・・でもたのし


かったのは、変わりありません



いやぁ~まだまだ、いろんなことが、あったのですが・・・
 

また次回にします。次は、近日中です
さあ、Y様邸ですが、進むにつれて、随分と、形がみえてきました。

ここまでくると、お施主様にも、欲が出てきます。(これは、どのお宅

でも同じこと)

当初の計画では、塗り壁にするのは、床の間部分と、玄関の飾り棚部

分、2ヶ所で、玄関吹き抜けはクロスの予定でした。しかし、玄関部分

も、‘塗りにしたい’とのご要望

が・・・。

さあ、いろいろと、考えました。

結果、吹き抜けなので、すべてを塗りにすると、金額が上がりすぎ・・・

では、と吹き抜けの1F部分と2F部分の間に付け梁をして、1F部分のみ

塗り壁にすることに決定!

 この空間です

 

大工さんと相談した結果、材木やさんに放置してあった1本の杉を、皮

付きのままスライスしてもらうことに。(値段が安かったのです)

ただ、皮を剥ぐのが、大変な作業で・・・もちろん私もがんばりました

が、現場に来られたY様ご夫婦が

「私たちにも出来るかも・・」

と、率先して作業に参加して、下さいました



一緒に現場で、お昼も食べたりして、大変だけど、楽しい時間でした。




ある日の出来事


最近気候が良いので、住んでいる家の前の川沿いの空き地で、外ご飯

を楽しんでいます

 

これは、1人で・・・



 

この日は、友人と。お家の前なので、ワインも飲めますうふっ


そうそう、先日は、現場にお弁当も持っていきました。


 

今日は、時間があるので、お家ご飯も披露しちゃいます

 鍋焼きうどん


 トマトパスタ


 大好きなハタハタ




これは、朝ごはんなのですが・・・専用のお鍋で、炊いてみました。

 

おこげもいい感じでできて、いい感じです


でも、実は、友人が作ってくれたのです。エヘッ




では、食べ物ついでに、随分まえですが・・・新町の料亭、松葉さんに

行ったときのお写真を・・・
 


 




素敵なところで、お料理もとても美味しかったですよ



では、最後に、これも、随分まえですが、福岡の箱崎宮の骨董市で、

ゲットしたものを、お見せします。

 


左は、Ballの塩コショウの瓶で、未使用品右は、李朝の机と思

い一目ぼれで、購入しましたが・・・値段があまりにもやすいので、

骨董屋さんにみてもらったら、天板のみが、本物で、あとは、脚は造り替

えたものでは・・・という見解でしたでも、デザインが気にい

って、本物ならありえない程安く購入したので、今は、お気に入りの一品

です

では、また・・・
またまた、久しぶりのブログです



大工さんと喧嘩しちゃいました


 


左の写真と右の写真の竹の飾り窓のある壁の違いがわかります


実は、飾り窓の両側の壁の巾がちがうのです。1度造ってもらったのです

が・・・・・

ごめんなさいどうしてもバランスが、納得いかず・・・

T大工さん曰く

「あたの言う通り造ったとばいた!!」


はい。そうでございます・・・ごめんなさい

しかし、ぶ~ぶ~言いながらも、きちんと造り替えてくれました!

ありがとうございます!


ただひたすら、感謝です


右が、造り替えてもらった写真です。空間としては、こんな感じです。



床もずいぶん張りあがってます。



だんだん、形が見えてきた状態です。次回へつづく・・・



ある日の生活




我が家は、川のほとりにありまして、先日、あまりに夕陽が綺麗だったの

で・・・夕陽を肴に晩酌しちゃいましたうふっ

でも、写真では、あの美しさが、うまく写ってません残念




先日のイベントのフレーム展の写真です


観に来て下さった方々、ありがとうございました






 




Y様邸の和室の過程を紹介します。


これは、床の間の床板のみが、はまっていて、床柱と下地窓が、出番は

まだかと、控えてる状態であります。




そして、天井造り・・・和風のものとは、いかに削っていって、美しく見せる

ということなんだ。と、つくづく実感させられました。でも見えないとこ

にそれを支えるものが、入ってる

いやぁ~この天井を造るのに頭をどれだけ悩ませたことか・・・ つきあ

ってくれたT大工さんに感謝感謝頭があがりません



 

そして、床柱登場

この床柱は、香節(こうぶし)という本物の木です。京都からやってき

て、何年も銘木屋さんに寝ていたものでした。素敵な出会いです



 

そして、床の形を決め(今回は、お月様のイメージです)下地窓の位置

もバランスをみて確定ですここまでくるのに、相当の打合せと、時間を

費やしましたよY様何度も呼び出してすみません

ということで、和室の下地は出来上がりです仕上げは、また今度で

す。お楽しみに





そして・・ずいぶん前に、‘打合せ風景’と称してブログに載せた、S様

邸の完成写真をご披露したいと思います

このお家は、いろんな方たちとコラボレートして、造ったので、皆で、

プロジェクトBATSU

と名づけました。



 玄関には、ZaZaグラスワークの塩田さんのステンドが入ってます

 

玄関からのドアからLDKを見たところです。





 

今度は、キッチン側からLDを望む・・です。





 そしてLDとつながっている和室


 同じくLDとつながる吹きぬけ横のファミリースペース



寝室





そして、これは、洗面台です。




いかがでしたでしょうか?こんなことも時々します

このブログに載せた写真のところは、ほとんど案内できますので、興味

がおありになる方は、ご連絡くださいませ



ある日の生活


ずいぶん前ですが・・・らくだ山に地鶏を食べに行ってきました

 

ここのトリさんは、何故だか美味しい時々無性に食べたくなります


 

硬いので、はさみで切って食べます。そして、定食で頼むとご飯と生卵も

付いてくるのですが、以前友人がスペシャルな食べ方をあみだしました

ご飯の上にトリさんをはさみで小さく切ってのせ、それに卵をかけて、

醤油をかけてまぜまぜすると、地鶏卵ご飯ができて、それが、私的に

は、超・超・美味いそれからといううもの、必ずしますお試しアレ
プロフィール
HN:
東 亮子
性別:
女性
職業:
インテリアコーディネーター
趣味:
楽しいこと全般
自己紹介:
1992年より
リフォーム会社入社
カーテン専門店
北米輸入住宅
北欧輸入住宅

を経て、フリーのインテリアコーディネーターとして独立。

現在、
・住宅会社、工務店、職人さんとコラボレートした仕事を手掛ける。
・個人顧客依頼の仕事を手掛ける。



 TEL・FAX 
  277-1250
        です。

《全国雑誌掲載物件》

E様邸
2005年発行 ガレージのある家(vol.4)

S様邸
2005年発行 美しい部屋(no.63)

S様邸
2005年発行 素敵なカントリー(冬号)

ご相談はこちらへ
kintarouame@festa.ocn.ne.jp



 
      
 
最新CM
[11/16 渡辺]
[11/14 東]
[11/14 渡辺]
[11/14 渡辺]
[10/23 器ギャラリー満]
バーコード
"東 亮子" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.