忍者ブログ
世間の荒波を、乗り越えて、同じ思いの人達と出逢いたいよ~と願かけのブログ
2018-011 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 12 next 02
46  45  44  43  42  41  40  39  38  37  36 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

すみません。Y様邸ですが、ご無沙汰しておりました


地鎮祭までして、その後どうなってんのよ


とお思いの方もいらっしゃっる思います。すみません。今回お話致します


解体後、本格的に地盤調査を行いました。





 


これが、そのときの写真です


以前公開しましたように、地盤沈下を起こしヒドイ状態になっていた家

でした。昔ゴミ捨て場であったとの噂がありましたが、

まさか、まさか、まさか

 


わかりますか?これ本当にゴミですよ

標本をすべて採ってもらい、なんと木箱5箱分の中にまともな土はちら
ほらあるのみ。

Y様はショックで立ち直れない・・・


と緊急事態もちろん工事関係者は、皆ショック

これは、土地をまともにするには、お金も時間もかかり放題です


万事休す


皆、頭を抱えてしまいました


しかし、捨てる神あれば拾う神あり、とは、よく言ったものです

なんと、地盤がゆるいところ、例えば、海のそばの埋立地等で施工される

基礎の工法があるというのです。たまたま、玉東だったか、河内だったかの方で施工していると、いうではありませんかしかも、頼もうとしていた基礎屋さんが、たまたま施工中

さぁ、本格的に調べました。コロンブス工法との名前

もちろん、その工法の専門家をお呼びしてお話を聞きました。

なんと、その工法であれば、住宅の検査機関で、厳しいと言われるJIO

が、保障するというお墨付きY様にも事情や詳しいことを、説明し、納得していただいて、コロンブス工法でGOとなりました。

さっそく、コロンブス工法の方に土地を再度みていただきました。

いけるとのことやった


しかし、上から土を入れ、1ヶ月半寝かせて下さいとのこと。


そうです。ですから、今は寝かせているところです

もうすぐ、動かせそうなので、また報告させていただきます

ある日の生活




またまた、晩酌風景ですほんとに、ただの飲んべいです


私の生活道具たち




ちょっと今回はうけ狙い・・?(陳建一と書いてある

いえいえ、そんな、本当に重宝さんなのですよ。これが・・・

水を下に入れ電子レンジでチン(さすが、陳さん)するだけで、ふっくら

美味しい出来上がり先ほどの晩酌の写真のシュウマイもこれで

作りましたよプラスチックみたいでチャチだけど、お気に入り

の一品です
PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
無題
初コメントさせていただきます。やっぱりすごい事になってましたね。家つくりには表面もですが、足元が一番大事ですよね。
塗り壁君 EDIT
at : 2007/11/14(Wed) 22:31:41
Re:無題
コメントありがとうございます
本当にみんな泣きたかったんですよでもきちんとした保障のとれる
解決方法があって皆でホッとしています。
待たせてすみません。よろしくお願いしますね


>
at : 2007/11/15 10:53
TRACKBACK URL 
最新記事
プロフィール
HN:
東 亮子
性別:
女性
職業:
インテリアコーディネーター
趣味:
楽しいこと全般
自己紹介:
1992年より
リフォーム会社入社
カーテン専門店
北米輸入住宅
北欧輸入住宅

を経て、フリーのインテリアコーディネーターとして独立。

現在、
・住宅会社、工務店、職人さんとコラボレートした仕事を手掛ける。
・個人顧客依頼の仕事を手掛ける。



 TEL・FAX 
  277-1250
        です。

《全国雑誌掲載物件》

E様邸
2005年発行 ガレージのある家(vol.4)

S様邸
2005年発行 美しい部屋(no.63)

S様邸
2005年発行 素敵なカントリー(冬号)

ご相談はこちらへ
kintarouame@festa.ocn.ne.jp



 
      
 
最新CM
[11/16 渡辺]
[11/14 東]
[11/14 渡辺]
[11/14 渡辺]
[10/23 器ギャラリー満]
バーコード
"東 亮子" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]