世間の荒波を、乗り越えて、同じ思いの人達と出逢いたいよ~と願かけのブログ
2019-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11
1  2  3  4  5  6 
今回は、セイ建プランニングのお客様から美容室のトイレを改装したい

とのご要望があり、トイレのリフォームです。

例のごとく、パースによる打ち合わせをさせて頂き工事に入りました。

     こんなトイレでした。

  まずは、このパース&プレゼンボードで打合せ


そしてこういう風に変わっていきました。

  

 

  変わったでしょう


いかがでしょうか


お施主様は喜んで下さったようです出来てすぐは、お客様にわざわざ見せて下さってたとか

施工は、 (株)セイ建プランニング さんです
遅くなりました。美容室&アロマサロンの完成です。

    入口の外と内です

  シャンプー台とカット台です


  ここが、アロマサロン空間です


名前は 
 NATURAL-ONE(ナチュラルワン)


   
といいます。


TEL096-283-7077


オーガニックにこだわっているお店です。

住所 熊本市九品寺4-14-6


興味のある方は行ってみて下さいね予約していくのがベストです


そういえば、クイズの答えです

小物やさんから調達したものたちは・・・

   欄間の飾り。ドアの外に貼ってある四角い石&木のスタンプ。


   照明器具。

でした。


施工は、"ひがし'Sパートナー職人ズ" です
先日、素敵な出会いがありました

建築プロデューサーのAさんから、相談にのってあげて欲しいとの御依

頼を頂きまして、山鹿へと行ってきました

山鹿にあるもう誰も住んでいない実家を、このままでは、もったいない!

と、奮起されご自分で工務店に工事を頼まれ、 ギャラリーにしようと

されていました。工事は、ほとんど完成していました。なかなか素敵   



しかし、照明をどうしようかと悩まれていて、相談したいとの

ことでした。

お話を聞くと上からの照明は、あまり取りたくないとの事でした。

しかし、ギャラリーなので、展示する方がしたい照明が、とれるように

したいとの事でした。一緒に考えた結果、場所を検討し、コンセントを

多めにつける事に・・・。

そして、昨日、電気屋さんと共に工事へ・・・

そして、そのギャラリーをなんとか山鹿の良さをアピールするために、

活用して行きたいと、目を輝かせながら語る奥様の熱意に、すっかり

のめり込んでしまった私は、ある陶芸家さんを一緒に連れて行きました。

あああこれが、その作家さんの作品です。

奥様と息子さんに気に入って頂けたようですし、作家さんもこの家を見て

大感動

なんだか、みんなで意気投合してしまい、その作家さんとここで、企画展

をしようか、というお話になっています

なんだか、仕事から少しずれてしまったみたいですが、イベント大好きの

わ・た・し奥様と息子さんの熱意のお手伝いが少しでも出来れば嬉し

いです

  このお2人が熱意あるオーナーさん親子です


企画展上手くいくといいなぁ~

塗装工事の様子です。まず下塗りは自分たちで頑張りましたsrc="http://file.ryokoneko.blog.shinobi.jp/Img/1180870394/" border="0" alt="" />href="http://file.ryokoneko.blog.shinobi.jp/5f065b79.jpg" target="_blank">
仕上げはプロにお任せです

右側の人は塗装屋さんの親方Oさんです。

実は、とても哀しいことに、先日6月16日に他界されました。

Oさんとの出会いは、今からさかのぼること12年、某北米輸入住宅に

入社してからです。Oさんはその会社の専属塗装屋さんでした。

驚いたことに、Oさんは、内部の色も、外部の色も、その場で、調合

してくれるのです。「いや、なんか違う」とウルサイ私の要望通りの

色を作ってくれるのです。あの頃の私はまだ、経験が浅く、塗装屋さんは

そんなもの。と当たり前に思ってしまっていました。

しかし、あの会社を離れ、別の職人さん達とお付き合いするうちに、

あれがOさんの才能であったことに気がつきました。それもそのはず。

だってOさんは、美大出身だったのです!

その後もいろいろな経験を重ね、やっと私も独立し、私にも元桶仕事が

ほんの少し来る様になりました。自分に仕事がくるようになったら、塗装

は、Oさんに頼む。と決めていました。だって、塗装で、仕上がりが、

全然違うんですよ!

実は、私が独立して初めて自分で請けたのが、この美容室&アロマサロン

の仕事だったのです。もちろん塗装工事はOさんにお願いしたわけです。

やはり、現場でお施主様と共にあ~じゃない、こ~じゃない、と色を調合

してもらって、満足のいく色を作ってもらってGOサイン

とてもいい色を出して頂きました。ありがとうOさん。

でも、この頃から、喉がオカシイと病院で検査をされてました。

結果、癌でした。でも、病院で治療しながらも、元気に仕事に励むOさん

をみていて、病気に勝つことが出来ると確信していました。

「私、まだまだOさんに頼みたいとだけん、元気にならなんよ!」

1ヶ月ごとに、投薬で入院するOさんに、病院で、元気そうに見える彼に

はっぱをかけていました。今思えばプレッシャーだったのかもしれません

ごめんなさいOさん。

でもその後も、私のわがままに答えてくれて、4月21日にOPENした

フランス料理店の仕事もしてくれました。やっぱりOさんでよかった!!

でも、私が無理させてしまったせいで、こうなってしまったのかも・・・

ごめんなさいOさん。

でも、彼の弟子たちが言ってくれました。

「親方は、亡くなる1週間前まで、見積りとかして、それだけ仕事が好き

な人だったよ。」  と。

本当にそうであったと思いたいです。私の仕事も楽しんでくれたのだと。

私は、Oさんに仕事してもらえて、感謝してます。本当は、もっともっと

助けて欲しかったけれど・・・でもそんなの私の勝手な都合だね。

ごめんなさい。そして、本当に本当にありがとうございました。

心からご冥福をお祈りいたします。


           頑張っている2人・・・

  
そうですこのお2人は、お施主様です


本当に頑張っていただきました


上はテーブルを作っているところです。ゴミ箱とタオルBOXもがんばって
                 下さいました。

下の写真は、入口横の壊れていた花壇のレンガ積みをしているところです

他にも、天井に貼るすだれも、一緒に浜線にある某ホームセンターに探しに行きました。そして軽トラを借りて運んだのは、彼女たちです

とにかく頑張りやさんでした。一緒に楽しかったです
プロフィール
HN:
東 亮子
性別:
女性
職業:
インテリアコーディネーター
趣味:
楽しいこと全般
自己紹介:
1992年より
リフォーム会社入社
カーテン専門店
北米輸入住宅
北欧輸入住宅

を経て、フリーのインテリアコーディネーターとして独立。

現在、
・住宅会社、工務店、職人さんとコラボレートした仕事を手掛ける。
・個人顧客依頼の仕事を手掛ける。



 TEL・FAX 
  277-1250
        です。

《全国雑誌掲載物件》

E様邸
2005年発行 ガレージのある家(vol.4)

S様邸
2005年発行 美しい部屋(no.63)

S様邸
2005年発行 素敵なカントリー(冬号)

ご相談はこちらへ
kintarouame@festa.ocn.ne.jp



 
      
 
最新CM
[11/16 渡辺]
[11/14 東]
[11/14 渡辺]
[11/14 渡辺]
[10/23 器ギャラリー満]
バーコード
"東 亮子" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.